「金持ち大家さん」になるアパート・マンション経営塾
著者:浦田 健

不動産関係の勉強をしよう!と思い立って本屋に行ってたまたま手にした本。今から思えば最初に手にして良かったなって思う本。不動産投資をしようと思ってるけど何をどーしたらいいやらサッパリ分からないって人や、土地を持ってて既にハウスメーカーから営業仕掛けられてる人にはオススメできる。特に家賃保証っていうことに疑問を感じている人は。

本の内容は「今後の状況」「利回りを中心に企画を考える」「制度融資を探す」「減価償却とキャッシュフローの関係」などなど。他にもあるけど大体は新築でアパート、マンションを建てる事が前提の内容が多い。土地持ちさん向けか。

良い立地の探し方、中古のアパート、マンションの選定といった不動産投資的な話はあまりなし。それと空室対策といったアパート・マンションの運営やについては最終章での現役の大家さんとの対談だけ。

しばらく勉強してると不動産関係では当たり前の話ばっかりって事が分かってくるけどこの本を最初に読んどくと寄り道しなくて済む事も多そうな感じ。ホント初心者にはオススメできます。

この本の中でハリー・S・デントさんの景気予想が出てくるけど、この内容は不動産投資やアパート・マンション運営に興味は無くても知ってた方がいい。簡単に言うと景気は人口の動向に左右されるって話。こないだ新しい著書も出たんで興味があれば↓もどうぞ。




スポンサードリンク