先日、うちの物件の管理をお願いしている管理会社さんから「2014春繁忙期レポート」なるレポートが来てたのでそんな話でも
ちなみに中四国がメインで法人契約に強い管理会社さんです。
ついでにこのレポートについての話も担当者から聞いたのでそれも加えて

20140516_075726372_iOS


このレポートによると岡山市内の賃貸物件の動きは非常に良かったようです。
来店数、総契約数、法人契約数は全て対前年度でプラス
しかもこの秋から岡山のイオンに勤める人の動きも始まるはずなので来期もプラスになるとの予想

ただ成約賃料はむしろ下落傾向だったらみたいです。

なので市内中心部にある高価格帯の分譲マンション賃貸は厳しかった模様。
これは高価格帯に入居するのは法人契約がメインだけど社内の賃料規定が厳しくなってるのが原因みたいですね。

あと中心部に大量に供給された1LDK物件も強気の賃料設定とあいまって厳しかったらしい。
他からもそういう話は聞いてたけどやっぱりそうみたいですね。

これらの1LDKは8万円くらいするのでたとえイオンが出来たとしてテナントに勤める方には少々厳しいみたい。
これらの方々は法人契約であっても5万円以下という事も珍しくないとのこと

となると賃料下げてくるので既存の1LDKはもとより押される形で1Rも賃料下落するかもしれないとの予想です。

ただ今の段階で4万円代くらいの市内中心部にある既存1Rは恐らく瞬殺されるでしょうとのことですので、
お持ちの皆さま良かったですね(^^)

あと最近のお客さんの特徴として
・最近の学生さんはLINEで物件自体の情報交換がされている(!)
・事前にネットで十分に情報収集してるので回る店舗数は激減している
・学生物件の場合に親と子供の視点のズレ(セキュリティなど)

などなど、勉強になりました。
これらを踏まえていろいろやりたいと思います(何を?)

それではまた




スポンサードリンク