岡山駅の周辺で分譲中のマンションのモデルルームを3件ほど周ってみたので構造や設備なんかをカタログから読み取れる範囲で比較してみました。

モデルルーム見て来た話は↓
ポレスター岡山タワーレジデンスのモデルルーム行ってきたよ
続きましてグレースマンション中山下公園のモデルルーム行ってきたよ
さらに続きましてアウルステージ東島田のモデルルーム行ってきたよ


自分が気になる項目を抜き出してまとめるとこんな感じ

比較



それでは個別に見て行ってみましょう
<注:個人的感想です>

・ポレスター岡山タワーレジデンス

この3棟の中だと最もバランスが良いと言うか欠点が少ないですね。
表には書いてないですけどカタログには断熱材を室内側まで巻き込むとの記載もあり細かい部分への配慮に好感が持てます。
戸境壁の厚みも240mmと最も厚く隣の部屋との遮音にも期待出来ますね。
細かい部分ではあるけどカーテンと照明器具も全部屋に標準で付くのはありがたいです。
(ダサいの付けられるくらいなら要らないって可能性もあるけど)

欠点としては直床な点ですか。
直床だと水回りの位置が変更しにくいのと使えるフローリング材が限られるはずなので築20年過ぎてリノベーションを考えた時に問題になります。
まあ新しいうちは特に関係ないとも言えますけど。

ただポレスターで最も気になるのはやっぱりエレベーターですね。
84戸の18階建てで一基なのはどうにも少ない様な気がするんですけどどうなんでしょ?


・グレースマンション中山下公園

構造躯体については標準的で問題ありません。
断熱材の厚みも最も厚く、サッシもUVカットペアガラスと断熱性能は良いと思われますね。
あと室内の間仕切り構造がプラスターボード二重張にグラスウールと一昔前の木造なら戸境に使われる構造なので居室内のプライバシーという点では3棟の中で最も良いはず。

天井構造はカタログに記載が無いので分かりません。
ダウンライトを使ってるので二重天井だとは思うんですけど聞いてないので不明です。
直天井だとかなり残念な仕様ですけど。

あと給水管についてサヤ管ヘッダーを使ってると書かかれてます。
サヤ管ヘッダーだと中身だけの交換が出来るので直床で給水管が躯体に埋設される場合には必須ですね。
ポレスターは直床だけど記載が無かったので確認した方が良いかも。

ちなみに70崑罎良屋についてはユニットバスが1317と他の物件より一回り小さいです。
アウルステージ東島田は60屬良屋でも1418を採用してますしねえ。
1216あれば十分と考える自分にとっては問題ないですけど、少しでも風呂は広い方が良いと考える人は気を付けた方が良いかもしれません。

・アウルステージ東島田

構造躯体についてはこちらも標準的で問題ないでしょう。
二重床二重天井を採用してるのは良いですね。

ただ断熱に関する部分が弱いような。
まずサッシについてですがカタログに記載がないので恐らく単板ガラスなのでしょう。
今時の新築ですしペアガラスくらいは採用して
断熱材の厚みも他に比べて薄いですね。
(材料についての記載がなく違う物の可能性もあるので優劣は分かりませんが)


以上、こんな感じでした。
どれも同じ様なものかな?と思ってたけど比較してみると意外と違うものですな。

それではまた


スポンサードリンク